大学受験の日本史を考える

大学受験予備校で日本史講師をしている鈴木和裕です! 大学受験の日本史について思いつくままに書いていきます!

ご意見・質問などはこちらまで
kazumha64@yahoo.co.jp

2013年03月

2013年 一橋大学 前期 日本史の解答例

 今年は一橋大学の問題ミスから,地歴の問題公表が遅れていたようですが,大手予備校のHPに出たので,一橋大学の解答例をようやく出せます。参考にしてください。


1人掃令。この法令では武家奉公人が新たに都市や村に居住して町人や百姓になること,および百姓が商人・職人などになることを厳しく禁じ,武家奉公人と百姓の確保をはかった。2町の正規の構成員である町人身分として認められたのは,町内に町屋敷を持つ家持の住民であり,町人足役などを負担して,上下水道の整備や防火・防災などの都市機能を維持するための役割を果たしている者であった。3近世には,百姓の多くが農業を行っていたが,農民だけが百姓というわけではなく,百姓の中には漁業・林業・商工業など多様な職業に携わっている人々が含まれており,専業の場合と兼業の場合があった。また,農業を営むことが即百姓ではなく,百姓とは検地帳に登録されて土地を所持し,自立した経営を営み,領主と村に対して年貢や諸役などの負担を果たし,村と領主の双方から一人前と認められた人々に与えられる身分呼称であり,特定の職業従事者の呼称ではなかった。
(400字)


1日露戦争。臨時軍事費の支出により財政は膨張し,歳出額は国家予算の数年分に達した。その費用を調達するため,地租・所得税などの増税に加え,新たに間接消費税や財産税が設けられるとともに,国内での国債に加え,アメリカやイギリスでも外国債を募集した。2幸徳秋水・堺利彦。3加藤高明。第一次世界大戦。青島。4日本政府は欧州での大戦勃発を,東アジア・太平洋方面に勢力を拡大し,国際上の地位を高める好機とみて参戦し,山東省のドイツの根拠地や太平洋上のドイツ領南洋諸島を占領した。その上で,中国に二十一カ条要求を突き付け,山東省のドイツ権益の継承や南満州の権益期限の延長などを承認させた。その後,ヴェルサイユ条約で赤道以北の南洋諸島の委任統治と日本の山東省における権益継承は承認されたものの,山東省の権益については中国の反発があり,ワシントン会議における九ヵ国条約締結を契機として山東省の権益は放棄することとなった。(400字)


1世界恐慌が日本にも波及した上,金解禁による円高で輸出が減少し,深刻な恐慌状態となった。そのため,企業間の競争が激しくなり,操業短縮や倒産が相次ぎ,産業合理化の一環として人員整理などが行われ,失業者が増大していた。2日米交渉の過程で米国務長官ハルが,日本の対外政策について,満州事変以前の状態への復帰を要求する覚書を提示した。3天皇を戦犯容疑者にすることで日本国民からの反発により混乱が起こると判断する一方,天皇の権威を政治的な道具として利用し,占領政策を円滑に進めようとした。4革新勢力の側は新安保条約によりアメリカの世界戦略の中で戦争に巻き込まれる危険があると安保反対運動が組織された。その中で岸信介内閣は,国会内に警官隊を導入した衆議院において,自由民主党単独で新安保条約の批准案を強行採決した。これが国民に衝撃をあたえ,反対運動は民主主義の擁護をさけび,岸内閣の打倒に向けて,一挙に高揚した。
(400字)

※ご意見をいただき,一部,修正しました。

2013年 早稲田大学・政経学部の解答例と論述問題の解説

 早稲田大学の政経の解答と,論述問題の解説です。論述以外の解答は大手予備校などでも発表されていますが,論述問題の解答例と解説を参考にしてください。
 今年は問題ミスが多かったようですね。もう少し,しっかり問題作成をしてほしいものです。
 ちなみに大学の発表では,Ⅰ-B3は解なし,Ⅲ-A3は複数の解答があるということです。


Ⅰ 山家学生式・山内一族一揆契約状(史料)

A 1-ア 2-エ 3-エ 4-イ
B 1.延暦寺 2.建武式目 3.(問題ミス)

Ⅱ 江戸時代の金銀

A ⅰ-b ⅱ-e ⅲ-c ⅳ-a ⅴ-b ⅵ-e ⅶ-d ⅷ-d
B ⅸ.院内銀山 ⅹ-野々村仁清 ⅺ-古文辞学

Ⅲ 明治期の日露関係史料

A 1-お 2-う 3-うorえ 4-あ 5-い 6-え 7-い 8-う
B a.プチャーチン b.宗谷海峡 c.黒岩涙香 d.小村寿太郎

Ⅳ 中国・朝鮮への進出への見解(史料)

A 1-イ 2-ホ 3-ハ 4-ロ 5-ニ 6-ロ・ハ 7-ニ 8-1-ホ 8-2-イ
B a.東洋経済新報 b-1.犬養毅 b-2.立憲政友会 c.石原莞爾

Ⅴ 55年体制の成立

A 1-ウ 2-ア 3-ウ 4-エ
B
(造船疑獄事件に対する批判が高まる中で)
自由党が分裂し,離党した鳩山一郎らの反吉田派は日本民主党を結成した。そして吉田内閣は総辞職し,鳩山内閣が成立した。しかし,左右社会党が,総選挙で議席を伸ばして再統一すると,危機感を抱いた日本民主党と自由党が保守合同して自由民主党が成立した。
(120字)


【論述問題の解説】Ⅴ-B
 設問の要求は,55年体制が成立するまでの経緯をまとめることで,条件として人物,政党および党派の動きを中心にすることが求められています。「造船疑獄事件に対する批判が高まる中で…」に続けるということなので,それ以降の経緯を説明すればよいでしょう。
 まず,「55年体制」とは何でしょうか。山川『詳説日本史』には「ここに形式上で2大政党制が出現したが,保守勢力が議席の3分の2弱を,革新勢力が3分の1を維持して推移し,保革対立のもとでの保守一党優位の政治体制(55年体制)が40年間近く続くことになった(p366)」とあります。つまり保守=自由民主党と,革新=日本社会党の2大政党による保守優位の対立構造を55年体制としています。設問の要求から考えて,人物をあげつつ,自由民主党,日本社会党の動きを説明すればいいでしょう。以下,経緯を簡単にまとめます。
 1954年の造船疑獄事件で吉田茂内閣への批判が強まる中,鳩山一郎ら自由党の反吉田派は離党し,日本民主党を結成しました。その後,吉田が退陣し,日本民主党の鳩山内閣が成立しました。鳩山は憲法改正・再軍備をめざし,これを進めようとしましたが,講和問題により左右に分裂していた社会党は,それに反発し,議席を伸ばしていきました。そうしたなか,1955年の総選挙で左右の社会党はあわせて改憲阻止に必要な三分の一議席を確保し,左右両派は再統一します。それに対し,危機感をもった保守陣営は,自由党と日本民主党が保守合同して自由民主党を結成しました。初代の総裁は鳩山一郎です。
 以上ですが,まず,「人物,政党および党派の動き」を中心にということなので,自民党と社会党の主張や争点は明示しなくてもいいでしょう。また,リード文で社会党は明示されているので,リード文で明確にしていない「保守党」の説明を中心にすればよいでしょう。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ