大学受験の日本史を考える

大学受験予備校で日本史講師をしている鈴木和裕です! 大学受験の日本史について思いつくままに書いていきます!

ご意見・質問などはこちらまで
kazumha64@yahoo.co.jp

2011年07月

沖縄旅行記 その2

 前回のつづきです。

 3日目は,恩納村のホテルから那覇市内のホテルに移動です。午前中はプールで遊んで,午後からドライブをしながら,高速道路は使わずにのんびりと国道58号線を走りました。まずは万座毛に行き,絶景を眺め,確かにゾウの鼻のような変わった形の岩を見ることができました。とにかく海がきれいなのがいいですね。そして,『るるぶ』に載っていたカサラティーダ(地中海料理?)というお店で昼食を食べました。美味しいと思ったのですが,味が子供向けではなかったようです。かなり不服そうでした^^;

 次に世界遺産の座喜味[ざきみ]城跡(読谷村)に行きました。琉球では,富と権力を手にした按司(=領主)が,砦として「グスク」を築きました。その「グスク」に「城」という字があてられています。
2011072313520000

2011072313440000

 沖縄では,「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として9つの文化遺産が世界遺産に登録されており,その一つがこの座喜味城跡です。このグスクは,1420年代に有力な按司であった護佐丸によって築かれ,今帰仁[なきじん](城跡は世界遺産の一つ)が滅んだ後の北山勢力を監視する役割を持っていたそうです(これ以上はわかりません…琉球の歴史をもっと勉強しないと)。しかし,写真では表現できない(撮るのが下手なもので^^;)のですが,中世の琉球王国を思いながら見ているだけで十分でした。

 さらに米軍の嘉手納基地を通過しながら58号線を南に進みます。カーナビでは,基地が灰色に塗りつぶされているだけで,その間を通過しています!沖縄では「Y 〇〇-〇〇」というナンバーの車が走っており,基地から出入りする様子を見るに,本土とは違った歴史を歩んできたというのを実感します。そして美浜アメリカンビレッジへ。要はショッピングセンターです。横にイオンもあり地元の人も普通に買い物をするところのようです。何をしにいったかというと,Tシャツが見たかっただけです^^;。とにかく,たくさんあり(大阪で手に入るものもあるかもしれないが…),選ぶのに苦労しましたが,3枚ほど買いました(うちの息子はサングラスを買って喜んでいたw)。1枚2000~3000円ぐらいが中心でしょうか(もちろん高いのもありますよ)。面白かったのはとなりのイオンです。かりゆしシャツ(要はアロハシャツか?)といったものから,女性用のワンピースのデザインまで,明らかに大阪とは売っているものが違いました。
 この後,那覇市内で泊まるホテルに行き,子供たちとともにプールで泳ぐ…疲れた。(つづく)

沖縄旅行記 その1

 長期の休みがあったので,今年は家族で沖縄に行きました。学生の時以来十数年ぶりでしょうか。今回は計画も立てず,行き当たりばったりで思いついた行動をとってみましたが,海やプールで遊ぶ時間をとりながら,レンタカーでいろいろな所がまわれたかと思います。
 
 初日は朝8時発の飛行機で関西国際空港から飛び,那覇空港からはレンタカーで行動です。とりあえず,子供たちも期待していた美ら海水族館へ。高速道路を使って1時間半ぐらいで着きました。事前に調べていかなかったこともあり,水族館から一番遠い駐車場(無料)に車を止めましたが,これが失敗!暑い中,結構歩かないといけなかったので大変でした(帰りは疲れ果てた娘を抱きかかえて)。
 ようやく到着した水族館で見たこともない魚や生物がいたのですが,ジンベイザメを除けば期待ほどではありませんでした…。
2011072114160000

 個人的にはマンタのほうがよかった。
2011072114190001

 水族館めぐりが好きな我が家で,近年,最高の評価を得たのは城崎マリンワールドで,イルカショーなどがとってもよかったです。
 昼過ぎに水族館について,夕方までいたので,初日はこのままホテルに行って食事をとって終わりました。

 2日目は,朝から海で泳ぎ,午後からはドライブに行きました。景色がきれいらしいということで,古宇利島を1周しました。泊っていた恩納村のホテルからは30分少々だったでしょうか。確かに島に渡る橋がかかっていてすばらしいながめでした。運転していた僕は,ちらちらとしか見れませんでしたが,嫁と息子が大喜び!(娘は泳ぎ疲れて寝ていた)古宇利島には,ビーチやペンション,飲食店などがあり,なぜか飲食店には「ウニ丼」の看板がやたらと立っていました。昼食をとった後だったので,食べませんでしたが,次に行く機会があったら,是非,食べてみたいですね。その後,今帰仁城跡に行く予定だったのですが,息子も娘も疲れており,時間の兼ね合いもあったのであきらめました。家族旅行では父親の意見が通らない…。

 その帰りにナゴパイナップルパークへ。旅行ガイドを見た息子と娘がパイナップル食べ放題だと気合を入れていました。自動運転のカートで,パイナップルの説明を聞きながら園を一回りして,後は土産物屋のオンパレード!(苦笑)なかなか,食べ放題が出てこないと思っていたら,フルーツ売り場に試食用で皿に山盛りのパイナップルが置いてありました。確かに食べ放題ですが…うちの息子と娘はがつがつと食べておりました。僕も食べてみましたが,本当に美味しかったですよ!
 その日はそのままホテルに帰って食事をとりました。(つづく)
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ